尼崎市 塚口で整形外科 ・ リハビリテーション科 ・ リウマチ科 をお探しなら【よしむら整形外科・骨粗しょう症クリニック】

よしむら整形外科・骨粗しょう症クリニック

無料駐車場完備(屋内もあり)

院長 吉村 俊彦 Toshihiko Yoshimura

〒661-0979 尼崎市上坂部1丁目4番 ミリオンタウン塚口クリニックモール2階

リウマチ

日本整形外科学会
院長は、日本整形外科学会認定リウマチ医です。
関節リウマチやリウマチ性疾患について研鑽を積み、リウマチ患者さんを数多く診療し、そしてリウマチ学に関する十分な知識を持っております。
当クリニックでは、リウマチの初期診断等を行います。また、リウマチ性疾患のさまざまな問題に対しての相談にも応じます。

関節リウマチとは


関節リウマチは、主に関節の内側にある滑膜に炎症が起きることで関節が変形して起こる病気です。

初期には手足の指の関節に左右対称に痛みや腫れ、こわばりなどの症状が出ます。その後は症状が悪くなったり良くなったりすることを繰り返しながら、次第に関節の変形が進むといわれています。
現在日本には、60~70万人の関節リウマチの患者さんがいますが、女性の患者さんが男性の3~4倍と多くなっております。発病するのは主に30~50代ですが、60歳を超えてから、あるいは16歳未満の若い時期に発病する方もいます。

診療について


リウマチの治療では、早期診断、早期診療が大事です。

当クリニックでは、リウマチの初期の診断を行い、専門的な治療が必要な場合などは、必要に応じて専門施設を紹介します。

トップへ戻る